英語を勉強中のお子様に、シンガポールで国際教育を受ける道を開きます

只今、2021年1月期出願受付中!

スタンフォード中学校準備コース(PCS)は、意欲的な英語学習者にスタンフォードの学生生活とカリキュラムを系統的に導入するユニークなプログラムで、アカデミックな語学力の向上と健やかな成長という二つのミッションを掲げ、生徒固有の未来を創造します。  このプログラムで、スタンフォード・アメリカンの厳しい環境で良い成績を収め、目標を達成するために必要な英語力が身につきます。

PCSは単なる学習プログラムではありません。言語力と学力の発達、健やかな成長、国際的な精神の3つを柱とし、学習意欲が高く、語学の才能があり、多文化的なインターナショナルスクールでの学びに心躍らせるお子様にぴったりのプログラムです。スタンフォード・アメリカンでは、すべての子どもに学びと目標を達成する機会が与えられるべきだと信じています。

詳しい情報は、以下のフォームに記入してadmissions@sais.edu.sgに電子メールでお送りいただくか、電話番号+65 6602 7247にお問い合わせください。

スタンフォード中学校準備コース

スタンフォード中学校準備コースは、お子様がスタンフォード・アメリカン・インターナショナルスクールとその後の進学先で厳しい学業生活に対応できるように準備する、最先端のアカデミック英語プログラムです。当コースは6年生~10年生を対象に設計されています。20週間の集中プログラムを通じて、基礎となる英語の読み書き、聞き取り、会話力を向上させつつ、数学、科学、文学、人文科学の国際バカロレア(IB)式カリキュラムへの取り組み方を学習します。当校の優秀な教員陣は、最先端の英語習得教育法と授業法を習得しています。これほど幅広く充実した内容を提供し、次のレベルでの目標達成を切望する学生の学問的、語学的ニーズを満たすプログラムは、シンガポールでは他にありません。

第一学期は、7月に開始し、SAIS学校休日、祝日、感謝祭を除く20週間連続の授業構成です。一学期でコースの卒業要件を満たさない生徒は、もう一学期(最大二学期)同じプログラムを受けられます。

英語力評価

当コースは、WIDA英語力評価を使用し、英語力に応じて生徒を基礎レベルまたは中級レベルに振り分けます。その後、学期中に二度、10月/3月および12月/5月にWIDAテストを行います。学期終了時、WIDA評価は生徒がコース卒業の基準を満たしているかどうかを判断する重要な要素になります。生徒の成長を正確にモニタリングするため、20週間のプログラムの開始から終了まで、クラスルームプロジェクト、宿題、小テスト、テストの形式で各生徒に毎日フィードバックを行います。また、読み書き、聞き取り、会話の主要能力の向上を効果的に追跡できる様々なオンラインツールも活用します。

ユニークな特長

  • 優秀で経験豊かな教師陣
  • 最先端の言語習得教育法
  • UCL Institute of Education とのコラボレーション
  • スタンフォード・アメリカンと連携した、数学、科学、文学、人文科学の科目カリキュラム
  • スタンフォード・アメリカンの施設とリソースをすべて活用
  • 探求型学習
  • IB式教育モデル
  • 週5日、1日7時間の授業
  • 個別の教育プラン
  • 基礎と中級の2つの英語レベルでカリキュラムを指導
  • 豊富なオンライン英語習得リソース
     

入学基準:

  • 6年生はWIDA英語能力テスト1.5~2.9。
  • 7年生はWIDA英語能力テスト1.5~2.9。
  • 8年生はWIDA英語能力テスト1.5~2.4。
  • 9年生はWIDA英語能力テスト2.5~3.9。
  • 10年生はWIDA英語能力テスト3.5~4.4。

コース修了基準:

  • 6年生はWIDAで3を獲得
  • 7年生はWIDAで3を獲得
  • 8年生はWIDAで3.5を獲得
  • 9年生はWIDAで4を獲得
  • 10年生はWIDAで4.5を獲得

全生徒は各学年の教材で好成績を収め、教師の推薦を受けなければなりません。

料金(物品サービス税込み)

出願料:入学1回につきS$800(1回限り、返金不可)

入学金:S$3,360(1回限り、返金不可)

施設料:S$6,490(1回限り、返金不可)

技術料:年間S$1,070

授業料:1学期当たりS$26,420

認証評価

Committee for Private Education (CPE)は、Private Education Act 2009(私学法2009)に準じ、シンガポールで私立学校教育部門の規制機関として設立されました。すべての私立教育機関(PEI)は、この新しい法律の下で規制に準拠して運営する必要があります。

中学校準備コースの修了証書は、Stamford American International School Pte Ltd(CPE認定私立教育機関)から授与されます。CPEの詳細は以下のとおり: 

CPE登録番号:200823594D

登録期間:2018年8月10日~2022年8月9日

PCSの生徒のコメント

「PCSで学べてよかったです。授業中、クラスメートや先生と頻繁にコミュニケーションを取り、交流し、協力できますし、総合的な知識がついて、論理的かつ正確で、クリエイティブな考え方ができるようになりました。それに、PCSで7週間学ぶと、自分でもびっくりするくらい英語を話す力、書く力がつきました。」
- Cheng Pan(中国) 

「PCSで気に入っているのは、中国、韓国、イタリア、デンマークといった違うところから来た新しい人たちと会えることです。新しい友達ができ、英語のボキャブラリー、文法、会話、作文などをしっかり学べる点も気に入っています。先生はとても親切で、学校や家庭などで問題があれば助けてくれます。PCSは、英語力を高めて本科に入れるように助けてくれる、良いプログラムです。」
- Nicole(スペイン) 

「私は韓国からやってきて、英語を使うのに慣れていませんでしたが、ここに来て変わりました。多くのアジアの国では、グループ学習を取り入れていない学校が多く、私もPCSで初めてグループ学習をしたときは、ちょっと変だなと思いましたが、日が経つにつれ、社交性と英会話力がすごくアップしました。私も先生と英語で話せるようになったんです!このプログラムの主な強みは、グループ学習だと思います。先生が一方的に説明する授業とは違い、グループ学習では生徒がもっと話さなければなりません。科学や数学の授業でも、英会話力を磨きつつ、数学と科学の力を伸ばすことができました。」
- Sean(韓国)

今すぐお問い合わせください

コースを修了し卒業資格を満たした生徒は、スタンフォード・アメリカンの本科コースに進めます。スタンフォード・アメリカンは、シンガポールで唯一、国際バカロレアとアメリカ式カリキュラムの両方を提供する学校です。スタンフォード・アメリカンは、American Education Reaches Out (AERO)を導入しつつ、IBワールドスクール完全認証校として、プライマリー・イヤーズ・プログラム(PYP)、ミドル・イヤーズ・プログラム(MYP)、およびディプロマ・プログラム(DP)を提供しています。 

このプログラムは、Woodleigh Laneにあるスタンフォード・アメリカンのキャンパスで、インターナショナルスクールへの適応を強化するために特別に開発されたもので、スタンフォード・アメリカンの理念に厳密に従い、生徒たちが自分固有の未来を形作る力を養成します。 

生徒の福祉と健やかな成長を守ることは、スタンフォード・アメリカおよびCognita一族の最優先事項です。この非常に重要な注意義務への取り組みとして、スタンフォード・アメリカンは学生寮を完備しています。 

Grade 6 Sample Contract

Click to view

Grade 7 Sample Contract

Click to view

Grade 8 Sample Contract

Click to view

Grade 9 Sample Contract

Click to view

Grade 10 Sample Contract

Click to view